プロデュースする人

杉浦幸 著

プロデュースとは、こんなにも具体的で普遍的で、そして人間的な仕事である。ショッピングセンターから病院まで、さらには自らも新しいスタイルの店やカフェを運営するプロデュースチーム"CPCenter"を率いる杉浦幸が、その経験の中から「プロデュースする」を追求し、手の内を見せてくれる初めての書。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 「プロデュースとコンサルティングって何が違うんだろう」(対談:横川正紀)(プロデュース入門)
  • 「昔はなんだか『かっこいいなー』と思える人がいましたよね。今の若い人には憧れの人みたいなのがいるかな」(対談:遠山正道)(プロデュースへの道)
  • 「10年前、僕は杉浦さんの仕事が何なのかっていうのは本当に理解してなかったと思うんですよ」(対談:服部滋樹)(プロデュースの手法
  • idea sketch & draft)
  • 「商売で大切だと思うのは、どこまでお客さんの立場に立ってものを見てるか、っていうことなんです」(対談:井上英明)(リテイル事業とプロデュース)
  • 「僕は杉浦さんは知的な時代の空気を具現化できる人で、そういうところにサプライの仕事もくっついてくるんじゃないか、と思っているんです」(対談:岩田彰一郎)(プロデュースのレシピ)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 プロデュースする人
著作者等 杉浦 幸
書名ヨミ プロデューススル ヒト
出版元 弘文堂
刊行年月 2009.10
ページ数 266p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-335-45043-3
NCID BA91877449
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21671826
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想