煙とサクランボ

松尾由美 著

兼業漫画家の立石晴奈がまだ幼かった頃、家族旅行中に放火にあい、実家が全焼した。燃えさかる家の中から写真が一枚出てきたのだが、写っていたのは家族の誰も知らない女性だった。この出来事は立石家にとって長年の謎になっている。馴染みのバーのバーテンダー・柳井にその話をすると、常連の炭津は「名探偵」だから話してみては、という。晴奈は炭津に事件のあらましを語るのだが-。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 煙とサクランボ
著作者等 松尾 由美
書名ヨミ ケムリ ト サクランボ
書名別名 Kemuri to sakuranbo
出版元 光文社
刊行年月 2011.11
ページ数 300p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-334-92788-2
全国書誌番号
22018858
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想