酔ひもせず

田牧大和 著

芭蕉の一番弟子と謳われながら、一門に馴染めない俳諧師・其角と、豪放磊落な絵師・多賀朝湖(後の英一蝶)。二人は、不思議と馬が合った。ある夜、吉原の揚屋で太鼓持ちとして宴を盛り上げていた彼らは、二人の太夫に頼みがあると呼び出される。近頃、屏風に描かれた犬が動くところを見た遊女が、次々と姿を消している。その謎を解いてほしいというのだ。女たちを救うため、二人は奔走するが…。女たち、そして男たちの息苦しいほどの哀切を描く、著者渾身の書下ろし時代小説!

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 酔ひもせず
著作者等 田牧 大和
書名ヨミ エイ モ セズ : キカク ト イッチョウ
書名別名 其角と一蝶
出版元 光文社
刊行年月 2015.3
ページ数 287p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-334-91019-8
NCID BB19349349
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22546752
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想