古田織部

高橋和島 著

風雲急を告げる戦国の世、山深い美濃に生まれた左介(織部)は、幼少より織田信長に仕え、若き秀吉に引き立てられて出世の道を歩んだ。千利休や陶工達との邂逅が彼を茶の道へ誘い、ついには徳川家の指南役に上りつめるが-。武将ながらも茶湯や焼物にその名を残す希代の風流人の一生を描いた表題長編に加え、著者のデビュー作(オール讀物新人賞受賞作)を併録。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 古田織部
著作者等 高橋 和島
書名ヨミ フルタ オリベ : センゴク スキ ダイミョウ ノ ショウガイ : チョウヘン レキシ ショウセツ
書名別名 戦国数奇大名の生涯 : 長編歴史小説

Furuta oribe
シリーズ名 光文社時代小説文庫 た45-2
光文社文庫 た45-2
出版元 光文社
刊行年月 2018.2
ページ数 349p
大きさ 16cm
ISBN 978-4-334-77611-4
全国書誌番号
23009530
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

著作名 著作者名
十三姫子が菅を刈る 高橋 和島
古田織部 高橋 和島
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想