妖怪探偵・百目  1 (朱塗の街)

上田早夕里 著

絶世の美女にして全身に百の眼を持つ妖怪・百目。彼女の探偵事務所は、妖怪と人間が共存する"真朱の街"にある。請け負う事件は、すべて妖怪がらみ。依頼人は、報酬を自分の寿命で払うのが決まりだ。助手の相良邦雄は、時々百目に寿命を吸われつつ、事件解決にこき使われる日々を送るのだが…。数多のもののけたちが跳梁跋扈する、妖怪ハードボイルド第一弾!

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 妖怪探偵・百目
著作者等 上田 早夕里
書名ヨミ ヨウカイ タンテイ ヒャクメ
書名別名 Yokai tantei hyakume
シリーズ名 光文社文庫 う18-3
巻冊次 1 (朱塗の街)
出版元 光文社
刊行年月 2014.7
ページ数 300p
大きさ 16cm
ISBN 978-4-334-76767-9
全国書誌番号
22428796
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

著作名 著作者名
妖魔の敵 上田 早夕里
炎風 上田 早夕里
皓歯 上田 早夕里
神無しの社 上田 早夕里
続・真朱の街 上田 早夕里
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想