弥勒の月 : 長編時代小説

あさのあつこ 著

小間物問屋遠野屋の若おかみ・おりんの水死体が発見された。同心・木暮信次郎は、妻の検分に立ち会った遠野屋主人・清之介の眼差しに違和感を覚える。ただの飛び込み、と思われた事件だったが、清之介に関心を覚えた信次郎は岡っ引・伊佐治とともに、事件を追い始める…。"闇"と"乾き"しか知らぬ男たちが、救済の先に見たものとは?哀感溢れる時代小説。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 弥勒の月 : 長編時代小説
著作者等 あさの あつこ
書名ヨミ ミロク ノ ツキ : チョウヘン ジダイ ショウセツ
シリーズ名 光文社文庫
出版元 光文社
刊行年月 2008.8
ページ数 312p
大きさ 16cm
ISBN 978-4-334-74456-4
NCID BA87899368
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21467825
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想