思いわずらうことなく愉しく生きよ

江國香織 著

犬山家の三姉妹、長女の麻子は結婚七年目。DVをめぐり複雑な夫婦関係にある。次女・治子は、仕事にも恋にも意志を貫く外資系企業のキャリア。余計な幻想を抱かない三女の育子は、友情と肉体が他者との接点。三人三様問題を抱えているものの、ともに育った家での時間と記憶は、彼女たちをのびやかにする-不穏な現実の底に湧きでるすこやかさの泉。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 思いわずらうことなく愉しく生きよ
著作者等 江国 香織
江國 香織
書名ヨミ オモイワズラウ コト ナク タノシク イキヨ
書名別名 Omoiwazurau koto naku tanoshiku ikiyo
シリーズ名 光文社文庫
出版元 光文社
刊行年月 2007.6
ページ数 396p
大きさ 16cm
ISBN 978-4-334-74262-1
NCID BA82253318
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21245276
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想