真夜中の喝采 : 長編悪漢小説

浅田次郎 著

草壁明夫が殺された。広橋をスケープゴートにした大物政治家・山内龍造の悪行を報道した、あの気鋭のジャーナリストが…。訃報を耳にした広橋は凍りつき、草壁に伝え忘れたセリフを口にするために立ち上がる。一方ピスケンと軍曹は、ヤクザと悪徳政治家が自己弁護と保身に走るなか、正義の暴走を敢行する。三悪漢の破天荒な物語、ひとまず完結。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 真夜中の喝采 : 長編悪漢小説
著作者等 浅田 次郎
書名ヨミ マヨナカ ノ カッサイ : チョウヘン アッカン ショウセツ
書名別名 Mayonaka no kassai
シリーズ名 きんぴか 3
光文社文庫 3
出版元 光文社
刊行年月 1999.9
ページ数 313p
大きさ 16cm
ISBN 4334728782
NCID BA75712914
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
99123400
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想