京都料亭の味わい方

村田吉弘 著

料亭の基本は「飯屋」です。けっして、敷居の高い場所ではありません。京都「菊乃井」の主人が語る、目からウロコの話。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 料亭の使い方とマナー(基本は飯屋
  • 料理の値打ちは何で決まるのか ほか)
  • 第2章 懐石料理の基礎知識(懐石料理とは何か
  • 茶事の懐石、料亭の懐石 ほか)
  • 第3章 料亭という「場」のつくり方(料亭の料理と割烹の料理
  • 割烹でしかできないこと、料亭でしかできないこと ほか)
  • 第4章 東京の和食(普通の和食の店がない
  • 値段の問題 ほか)
  • 第5章 「菊乃井」東京店(東京の料亭の実態
  • 東京といっても… ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 京都料亭の味わい方
著作者等 村田 吉弘
書名ヨミ キョウト リョウテイ ノ アジワイカタ
書名別名 Kyoto ryotei no ajiwaikata
シリーズ名 光文社新書
出版元 光文社
刊行年月 2004.9
ページ数 204p
大きさ 18cm
ISBN 4334032680
NCID BA68763890
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20680536
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想