宗教と終末医療

林茂一郎, 井上ウィマラ, 藤腹明子, 田中雅博 著

[目次]

  • 第1章 緩和ケア・ビハーラ病棟の五年間-患者さんとともに歩む現場づくり(臨床としての緩和ケア
  • 日本における緩和ケアの今 ほか)
  • 第2章 終末医療における「スピリチュアルケア」の可能性-「仏教」と「子育てにおける母子関係」を手がかりとして(ホスピスケアの原理と仏教
  • 寄り誘う心-キリスト教と仏教 ほか)
  • 第3章 一人ひとりの「死への内省」から始まる終末医療-看護師の立場から(「生かされて」生きるいのち
  • 「生きる意味」に向き合う ほか)
  • 第4章 日本の緩和ケア・スピリチュアルにおける宗教者のかかわり(医学としての医学
  • 科学を補佐する人文科学 ほか)
  • 第5章 パネルディスカッション-終末医療の現壌で宗教は何をすべきか、何ができるのか

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 宗教と終末医療
著作者等 井上 ウィマラ
林 茂一郎
田中 雅博
藤腹 明子
中央学術研究所
書名ヨミ シュウキョウ ト シュウマツ イリョウ
シリーズ名 アーユスの森新書 001
出版元 佼成出版社
刊行年月 2009.12
ページ数 177p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-333-02413-1
NCID BB00429351
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21693031
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想