もぐら同心帰雲旅

高橋和島 著

中山道を旅し、熊谷に辿り着いた前の尾張藩主・徳川宗春と護衛役のもぐら同心の一行は、熊谷次郎直実の菩提寺で人攫いの手から幼い姉弟を助けた。姉弟は親を亡くし身寄りもないが、明るい性格にほだされた宗春らは奉公先を探すことになった。また、般若の勘八なる人攫いの元締め退治にも乗り出した。だが、勘八は怖ろしい刺客を差し向けてきた。それは未知の技・カンフーを使う唐人たちであった…。江戸を目前にした宗春らは最悪の危機に晒されることに…。好評の書下ろしシリーズ完結篇。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 もぐら同心帰雲旅
著作者等 高橋 和島
書名ヨミ モグラ ドウシン キウンタビ
シリーズ名 特選時代小説 1372
廣済堂文庫 1372
出版元 廣済堂あかつき
刊行年月 2009.10
ページ数 289p
大きさ 16cm
ISBN 978-4-331-61375-7
全国書誌番号
21657241
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想