シェイクスピア全作品論

玉泉八州男 ほか編

故小津次郎教授の知友・門下がこぞって繰りひろげるシェイクスピア学の果敢な新世界。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • シェイクスピアの生涯-序論にかえて
  • 『ヘンリー六世・第1部』-その終わりと始まり
  • 『リチャード三世』-歴史劇か悲劇か
  • 『間違いの喜劇』-1日の間違いと長い間の間違い
  • 『タイタス・アンドロニカス』-そのとらえがたい残酷性、主人公、劇ジャンルをめぐって
  • 『じゃじゃ馬ならし』-キャタリーナの変貌をめぐって〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 シェイクスピア全作品論
著作者等 村上 淑郎
玉泉 八州男
書名ヨミ シェイクスピア ゼンサクヒン ロン
書名別名 Sheikusupia zensakuhin ron
出版元 研究社
刊行年月 1992.9
ページ数 456p
大きさ 20cm
ISBN 4327471658
NCID BN08037327
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
94001451
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想