ここがおかしい日本人の英文法

T.D.ミントン 著 ; 安武内ひろし 訳

ネイティブスピーカーと可能な限り正確なコミュニケーションをはかるための24の講義。日本人が曖昧なままやり過ごしてきた文法事項の肝心の部分である。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 未来を表す時制(基本パターン
  • be going to doと現在進行形の違い
  • willを使い分ける)
  • 現在形の用法-TODAY I SMOKE.について考える
  • 代名詞one、we、they、you-一般人称の代名詞を使い分ける
  • 冠詞と名詞の複数形-aにするか、theにするか、それとも複数形にするか
  • 冠詞のaとthe-意味の基本をおさえる
  • 現在完了形の用法-過去と現在のつながり
  • 現在完了形と副詞-already、yet/recently、lately/just/still
  • 現在完了進行形の用法-現在完了形とどう使い分けるか〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ここがおかしい日本人の英文法
著作者等 Minton, Timothy
Minton, Timothy D.
安武内 ひろし
水嶋 いづみ
青木 義巳
Minton T.D.
ミントン T.D.
書名ヨミ ココ ガ オカシイ ニホンジン ノ エイブンポウ
出版元 研究社
刊行年月 1999.10
ページ数 161p
大きさ 19cm
ISBN 4327451347
NCID BA4385328X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20009670
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想