美の味わい

エリック・ロメール 著 ; 梅本洋一, 武田潔 訳

ヌーヴェルヴァーグ映画作家の映画論。

「BOOKデータベース」より

ヌーヴェルヴァーグの正統を疾走しつづける男の映画論。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 批評の時代-ジャン・ナルボニによるエリック・ロメールへのインタビュー
  • 1 映画の古典時代(映画-空間の芸術
  • トーキー映画のために
  • 色彩についての考察
  • 映画の古典時代
  • イズー、あるいはありのままの事物-アヴァンギャルドについての意見
  • 3本の映画作品と、ある一つの流派について
  • 美の味わい
  • 映画作品と、話法の三つの面-間接/直接/超直接)
  • 2 不純な映画のために(アンドレ・バザンの「集大成」
  • ある失敗の教訓-ジョン・ヒューストン『白鯨』
  • 票決の解説-ジョシア・ローガン『南太平洋』
  • 信仰と山々-マルセル・イシャク『正午の星』
  • スポーツのフォトジェニー-『ローマ・オリンピック』)
  • 3 作家主義<1950〜1958>(ロベルト・ロッセリーニ『ストロンボリ』
  • ハワード・ホークス『果てしなき蒼空』
  • アンリ=ジョルジュ・クルーゾー『ピカソ-天才の秘密』
  • オーソン・ウェルズ『アーカディン氏/秘密調書』
  • ニコラス・レイ『ビガー・ザン・ライフ』
  • ルイス・ブニュエル『アルチバルド・デ・ラ・クルスの犯罪的人生』
  • フランク・タシュリン『ロック・ハンターは成功でダメになるか』
  • ジョージ・キューカー『魅惑の巴里』
  • ジョセフ.L.マンキーウィッツ『静かなるアメリカ人』
  • イングマール・ベルイマン『女たちの夢』
  • アルフレッド・ヒッチコック『めまい』)
  • 4 ジャン・ルノワール(『恋多き女』-猿たちとヴィーナス
  • ジャン・ルノワールの若さ
  • 『ジャン・ルノワールの小劇場』)

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 批評の時代-ジャン・ナルボニによるエリック・ロメールへのインタビュー
  • 1 映画の古典時代(映画-空間の芸術
  • トーキー映画のために ほか)
  • 2 不純な映画のために(アンドレ・バザンの「集大成」
  • ある失敗の教訓-ジョン・ヒューストン『白鯨』 ほか)
  • 3 作家主義(一九五〇〜一九五八)(ロベルト・ロッセリーニ『ストロンボリ』
  • ハワード・ホークス『果てしなき蒼空』 ほか)
  • 4 ジャン・ルノワール(アメリカのルノワール
  • 『恋多き女』-猿たちとヴィーナス ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 美の味わい
著作者等 Rohmer, Éric
梅本 洋一
武田 潔
ロメール エリック
書名ヨミ ビ ノ アジワイ
書名別名 Le goût de la beauté
出版元 勁草書房
刊行年月 1988.1
ページ数 265, 6p
大きさ 22cm
ISBN 4326800224
NCID BN01906825
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
88020152
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 フランス語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想