平和と国際協調の憲法学

杉原泰雄 [ほか]編

[目次]

  • 1 世界平和秩序の構築のために(国連システムの動揺と国際統治機構の変容過程
  • ルソーの平和思想
  • <citoyen>の可能性
  • ドゴールの対第三世界外交
  • 権力非武装と日本国憲法
  • 憲法第9条の時代)
  • 2 非核・軍縮のために(「2つの法体系」論の原点と現点
  • 憲法9条裁判の40年
  • 在日米軍基地公害訴訟が提起した諸問題
  • 軍隊における「精神教育」
  • 非核自治体と法
  • 非核地帯・軍縮法の成立
  • 緊急権の根拠と執行権の観念)
  • 3 平和的生存権-恐怖と欠乏からの解放のために(1789年人権宣言のなかの「人」と「女性」
  • 西ドイツにおける生徒の人権保障
  • アラスカ先住民の権利と法
  • アイヌ特別立法の成立とその展開
  • ニューディールと憲法的自治
  • インドにおける公益訴訟
  • 政教分離と平和的生存権についての一考察
  • 宣教の自由
  • 人身の自由の国際的保障への一考察)
  • 4 「平和と国際協調」共同研究の前進に寄せて(フランスと平和憲法とともに生きた45年-深瀬忠一)
  • 5 アジアにおける立憲主義

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 平和と国際協調の憲法学
著作者等 杉原 泰雄
深瀬 忠一
中村 睦男
浦田 賢治
笹川 紀勝
樋口 陽一
書名ヨミ ヘイワ ト コクサイ キョウチョウ ノ ケンポウガク
書名別名 深瀬忠一教授退官記念

Heiwa to kokusai kyocho no kenpogaku
出版元 勁草書房
刊行年月 1990.11
ページ数 476, 44p
大きさ 22cm
ISBN 4326401397
NCID BN0565931X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
91014938
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想