グローバル化する文化政策

佐々木雅幸, 川崎賢一, 河島伸子 編著

グローバリゼーションが進展する中で新たな文化政策の射程を見極め、文化政策の役割と、芸術文化の創造性による新たな社会システム再構築の可能性を見通す。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 文化的グローバリゼーションと文化政策
  • 第1部 文化政策の動向(文化帝国主義論-グローバル文化の理解における文化帝国主義論の意義
  • 都市における持続可能性と文化政策との関連性)
  • 第2部 グローバル化する文化政策(グローバル時代における文化政策-問題と論争
  • グローバル文化産業と文化政策-ハリウッドとヨーロッパ
  • グローバル化するアメリカの芸術NPO-グッゲンハイム美術館の国際戦略が意味するもの
  • グローバリゼーション時代の文化政策の課題-ドイツ・新しい公共空間の提起
  • 北欧の文化政策と創造的都市の試み-フィンランドの事例を中心として
  • 国家の芸術、芸術の国家-シンガポールの文化政策に関する省察
  • 現代アートとグローバリゼーション-アーティスト・イン・レジデンスをめぐって)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 グローバル化する文化政策
著作者等 佐々木 雅幸
川崎 賢一
河島 伸子
書名ヨミ グローバルカスル ブンカ セイサク
シリーズ名 文化政策のフロンティア 1
出版元 勁草書房
刊行年月 2009.7
ページ数 228p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-326-30159-1
NCID BA90695694
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21633360
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想