グローバル化時代の人権のために

御子柴善之, 舟場保之, 寺田俊郎 共編

世界のグローバル化に直面して、私たちは内向きになるべきでない。なぜなら、それでは普遍的な人権を、難民の人権を守れないからだ。しかし、人権とは自明なものなのか。いまこそ人権概念を問い直そう。本書はこの課題に、人権と尊厳、法と道徳、人権と政治という観点から哲学的に応えようとする。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 人権と人間の尊厳(人間の尊厳の媒体としての人権
  • 人間の尊厳と人権)
  • 第2部 人権をめぐる法と道徳(人権は道徳的権利か
  • 道徳的権利ではなく、法理的権利としての人権について
  • カントにおける法と強制)
  • 第3部 人権と政治(共和国、あるいは人間であるための空間-カントの「甘い夢」とその影
  • カントと「改革」の問題)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 グローバル化時代の人権のために
著作者等 寺田 俊郎
御子柴 善之
舟場 保之
書名ヨミ グローバルカ ジダイ ノ ジンケン ノ タメ ニ : テツガクテキ コウサツ
書名別名 Human Rights in the Age of Globalization

Human Rights in the Age of Globalization : 哲学的考察
出版元 Sophia University Press上智大学 : ぎょうせい
刊行年月 2017.4
ページ数 208p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-324-10258-9
NCID BB23631045
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22903094
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想