計算理論の基礎  2 (計算可能性の理論)

Michael Sipser 著 ; 太田和夫, 田中圭介 監訳 ; 阿部正幸, 植田広樹, 藤岡淳, 渡辺治 訳

[目次]

  • 第1巻 オートマトンと言語(序論
  • 正規言語
  • 文脈自由言語)
  • 第2巻 計算可能性の理論(Church‐Turingの提唱
  • 判定可能性
  • 帰着可能性
  • 計算可能性の理論における先進的な話題)
  • 第3巻 複雑さの理論(時間の複雑さ
  • 領域の複雑さ
  • 問題の扱いにくさ
  • 計算の複雑さの理論における先進的な話題)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 計算理論の基礎
著作者等 Sipser, Michael
太田 和夫
植田 広樹
渡辺 治
田中 圭介
藤岡 淳
阿部 正幸
書名ヨミ ケイサン リロン ノ キソ
書名別名 Introduction to the theory of computation. (2nd ed.)

計算可能性の理論
巻冊次 2 (計算可能性の理論)
出版元 共立
刊行年月 2008.5
ページ数 p160-292, 48p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-320-12208-6
NCID BA86004337
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21430919
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想