完全犯罪

ジャン・ボードリヤール 著 ; 塚原史 訳

ビデオカメラ、ハイビジョン映像、ワープロ、携帯電話、整形手術、クローン人間…。さまざまなレベルでのテクノロジーの進展はヴァーチャルなものの洪水をまねき、リアルだと思っているわれわれのあらゆる行為とあらゆる出来事は、いとも簡単にデータに変換されてしまう、はかないものでしかなくなった。現実の消滅-動機も犯人も判然とせず、死体さえ発見されない完全犯罪。現代文明のしかけたこの壮大な罠を、人類はすりぬけることができるのか。待望の最新評論集。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 完全犯罪
  • 意思の亡霊
  • ラディカルな幻想
  • だまし絵としての起源
  • 世界の自動記述
  • 消滅の地平線
  • カウントダウン
  • マテリアルな幻想
  • 完成の秘められた遺跡
  • 現実の過剰〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 完全犯罪
著作者等 Baudrillard, Jean
塚原 史
ボードリヤール ジャン
書名ヨミ カンゼン ハンザイ
書名別名 Le crime parfait

Kanzen hanzai
出版元 紀伊國屋書店
刊行年月 1998.10
ページ数 229p
大きさ 20cm
ISBN 4314008296
NCID BA3805285X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
99101442
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 フランス語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想