メデューサの笑い

エレーヌ・シクスー [著] ; 松本伊瑳子 [ほか]編訳

「女性的エクリチュール」が拓く、新しい人間像とは?クリステヴァ、イリガライと並ぶフランス・フェミニズムの高峰。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • メデューサの笑い
  • 去勢か斬首か
  • エレーヌ・シクスーに対するいくつかの質問
  • 新しく生まれた女
  • エクリチュールへの到達

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 メデューサの笑い
著作者等 Cixous, Hélène
松本 伊瑳子
Cixous Helene
国領 苑子
藤倉 恵子
シクスー エレーヌ
書名ヨミ メデューサ ノ ワライ
出版元 紀伊国屋書店
刊行年月 1993.7
ページ数 374p
大きさ 20cm
ISBN 4314005955
NCID BN09511478
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
93059631
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 フランス語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想