古代史を解く「鍵」

門脇禎二, 森浩一 著

日本古代史の謎を解く「キーワード」は何か。日本古代史の「鍵=キーワード」を最新の研究成果から、考古学と文献の立場で鋭くえぐる。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 「青龍三年鏡」は何を語るか
  • 2 古代の地域国家(王国)とは何か
  • 3 なぜ継体王朝は成立したか
  • 4 古代の「氏姓」の意味するものは何か
  • 5 古代日本の注目すべき人々とは
  • 6 古代の女性たちの役割とは何か
  • 7 残された文字と木簡から何がわかるか

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 古代史を解く「鍵」
著作者等 森 浩一
門脇 禎二
書名ヨミ コダイシ オ トク キーワード
出版元 学生社
刊行年月 1995.9
ページ数 248p
大きさ 20cm
ISBN 431120194X
NCID BN1360462X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
96010851
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想