日本文学全集  13

池澤夏樹 個人編集

吉原の廓の隣町を舞台に、快活な十四歳の美少女・美登利と、内向的な少年・信如の淡い想いが交錯する、一葉「たけくらべ」(新訳・川上未映子)。東大入学のために上京し、初めて出会う都会の自由な女性や友人に翻弄される青年を描いた、漱石「三四郎」。謎めいた未亡人と関係を重ねる作家志望の文学青年・小泉純一が、芸術と恋愛の理想と現実の狭間で葛藤する、鴎外「青年」。明治時代に新しい文学を切り開いた文豪三人による、青春小説の傑作三作を収録。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 日本文学全集
著作者等 夏目 漱石
川上 未映子
森 鴎外
樋口 一葉
池沢 夏樹
書名ヨミ ニホン ブンガク ゼンシュウ
書名別名 夏目漱石

森鷗外

樋口一葉 たけくらべ
巻冊次 13
出版元 河出書房新社
刊行年月 2015.2
ページ数 562p
大きさ 20cm
付随資料 1枚.
ISBN 978-4-309-72883-4
NCID BB17993711
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22537143
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想