世界文学全集  3-02

池澤夏樹 編

ポーランドの新聞・雑誌・通信社の特派員として世界各地を駆けめぐり、数々の傑作ルポルタージュを上梓した著者による、小説よりも奇なるアフリカ取材の集大成。数十万人が山刀で切り刻まれた大虐殺の要因を解説する「ルワンダ講義」や、現代アフリカ史上最も有名な独裁者の素顔に迫った「アミン」、アフリカ最大の青空市場の人間模様を描いた「オニチャの大穴」ほか、1958年にはじめて寒冷の地ヨーロッパから炎熱の地へと降り立った著者が、以後40年にわたってアフリカ各地を訪れ、住民と交わした生きた言葉をもとに綴った全29篇の文学的コラージュ。待望の本邦初訳。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 始まり、衝突、一九五八年のガーナ(ガーナ編)
  • クマシへの道(ガーナ編)
  • 氏族の構造(ガーナ編)
  • ぼくは、白人だ(タンガニイカ編)
  • コブラの心臓(タンガニイカ/ウガンダ編)
  • 氷の山のなかで(ウガンダ編)
  • ドクター・ドイル(タンガニイカ編)
  • ザンジバル(ケニア/タンガニイカ/ザンジバル編)
  • クーデター解析(ナイジェリア編)
  • ぼくの横町、一九六七年(ナイジェリア編)〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 世界文学全集
著作者等 Kapuscinski, Ryszard
工藤 幸雄
武井 摩利
池沢 夏樹
阿部 優子
Kapu'sci'nski Ryszard
カプシチンスキ リシャルト
書名ヨミ セカイ ブンガク ゼンシュウ
書名別名 Heban

黒檀
巻冊次 3-02
出版元 河出書房新社
刊行年月 2010.8
ページ数 396, 8p
大きさ 20cm
付随資料 1枚.
ISBN 978-4-309-70966-6
NCID BB02930194
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21812001
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 ポーランド語
出版国 日本

掲載作品

著作名 著作者名
黒檀 リシャルト・カプシチンスキ, 工藤幸雄, 阿部 優子, 武井 摩利
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想