鳥の会議

山下澄人 著

ぼくと神永、三上、長田はいつも一緒だ。ぼくがまさしにどつかれて左目を腫らしたと知ると、神永たちは仕返しにゲーセンに向かい、教師や先輩からの理不尽には暴力で反抗する毎日。ある晩、酔った親父の乱暴にカッとなった神永は、台所に二本あった包丁を握る。「お前にやられるなら本望や」そう言い放つ親父を、神永は刺すのだが…。痛みと苦味のなかで輝く少年たちの群像。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 鳥の会議
著作者等 山下 澄人
書名ヨミ トリ ノ カイギ
書名別名 Tori no kaigi
シリーズ名 河出文庫 や36-1
出版元 河出書房新社
刊行年月 2017.3
ページ数 200p
大きさ 15cm
ISBN 978-4-309-41522-2
NCID BB24470881
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22867392
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想