屍者の帝国

伊藤計劃, 円城塔 著

屍者復活の技術が全欧に普及した十九世紀末、医学生ワトソンは大英帝国の諜報員となり、アフガニスタンに潜入。その奥地で彼を待ち受けていた屍者の国の王カラマーゾフより渾身の依頼を受け、「ヴィクターの手記」と最初の屍者ザ・ワンを追い求めて世界を駆ける-伊藤計劃の未完の絶筆を円城塔が完成させた奇蹟の超大作。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 屍者の帝国
著作者等 伊藤 計劃
円城 塔
書名ヨミ シシャ ノ テイコク
書名別名 Shisha no teikoku
シリーズ名 河出文庫 え7-1
出版元 河出書房新社
刊行年月 2014.11
ページ数 525p
大きさ 15cm
ISBN 978-4-309-41325-9
NCID BB17275707
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22486491
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想