自己流園芸ベランダ派

いとうせいこう 著

「試しては枯らし、枯らしては試す」-都会の小さなベランダで営まれる植物の奇跡に一喜一憂、右往左往。小さな生命たちのサイクルを愛おしみながら、今日もせっせと水をやる。名著『ボタニカル・ライフ』に続く、四季折々の植物歳時記。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 二〇〇四年(始まりのご挨拶-福音の春が来た
  • 匂い桜-桜は下を向いて咲く
  • 沈丁花-「特売品」は翌年用 ほか)
  • 二〇〇五年(ピンクネコヤナギ-俺を励ました光
  • ゴールデンモンキー-珍名さんの到来
  • ブロッコリー2-不運な収穫 ほか)
  • 二〇〇六年(ベランダはパンク状態
  • ミント2-正真正銘の介護態勢
  • ヘデラ-最高の小さな贈り物 ほか)
  • その後

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 自己流園芸ベランダ派
著作者等 いとう せいこう
書名ヨミ ジコリュウ エンゲイ ベランダハ
シリーズ名 河出文庫 い18-3
出版元 河出書房新社
刊行年月 2014.7
ページ数 245p
大きさ 15cm
ISBN 978-4-309-41303-7
NCID BB16572718
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22439088
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想