東京震災記

田山花袋 著

一九二三年九月一日、関東大震災。地震直後の東京の街を歩き回り、壊滅した市中で動揺する民衆の声を拾い集めたルポルタージュ。流言が飛び交い混乱の中で歪む人間群像。人々はいかにしてこの大震災から立ち上がったのか。歴史から学び、備えるための記録と記憶。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • この世の終りかと思った
  • 一寸先きはわからない
  • 金棒の音
  • 混乱したシインがシインに重って
  • 表現派の絵
  • Sの話
  • I君の話
  • その時のさま
  • 『オッ地震』
  • 瓦の落ちる音〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 東京震災記
著作者等 田山 花袋
書名ヨミ トウキョウ シンサイキ
書名別名 Tokyo shinsaiki
シリーズ名 河出文庫 た29-1
出版元 河出書房新社
刊行年月 2011.8
ページ数 253p
大きさ 15cm
ISBN 978-4-309-41100-2
NCID BB06696259
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21970123
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想