思考の紋章学

澁澤龍彦 著

フランスをはじめとするヨーロッパの文学や芸術作品を広く紹介してきた著者が、新たに開いた地平は、日本。迷宮、幻鳥、大地母神などをテーマに、東西の文学作品に通底する心的パターンをめぐって、想像力が羽ばたき、美しい紋章のような形を描く。その後フィクションへと向かう著者の創作活動を暗示する画期的エッセイ。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • ランプの廻転
  • 夢について
  • 幻鳥譚
  • 姉の力
  • 付喪神
  • 時間のパラドックスについて
  • オドラデク
  • ウィタ・セクスアリス
  • 悪魔の創造
  • 黄金虫
  • 円環の渇き
  • 愛の植物学

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 思考の紋章学
著作者等 渋沢 竜彦
澁澤 龍彦
書名ヨミ シコウ ノ モンショウガク
書名別名 Shiko no monshogaku
シリーズ名 河出文庫
出版元 河出書房新社
刊行年月 2007.3
版表示 新装新版.
ページ数 261p
大きさ 15cm
ISBN 978-4-309-40837-8
NCID BA81981921
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21205186
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想