うつろ舟

澁澤龍彦 著

常陸の国はらどまりの浜に流れついたガラス張りの"うつろ舟"。そのなかには、金髪碧眼の若い女人が、一個の筥とともに閉じ込められていた。そして繰りひろげられる少年との夢幻的な交歓-古典に題材をとりながらもそれを自由自在に組み換え、さらに美しくも妖しい一つの"球体幻想"として結晶させた表題作のほか、珠玉の八編。渋沢龍彦、晩年の代表作。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 うつろ舟
著作者等 渋沢 竜彦
書名ヨミ ウツロブネ
シリーズ名 河出文庫
出版元 河出書房新社
刊行年月 2002.9
ページ数 233p
大きさ 15cm
ISBN 4309406629
NCID BA58547436
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20310271
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

著作名 著作者名
うつろ舟 渋沢 龍彦
ダイダロス 澁澤龍彦, 澁澤龍彥, 渋沢 龍彦
花妖記 澁澤龍彦, 渋沢 龍彦, 渋沢竜彦
菊燈台 渋沢 龍彦
護法 澁澤龍彥, 渋沢 龍彦, 澁澤 龍彦
髑髏盃 澁澤 龍彦, 渋沢 龍彦
髪切り 渋沢 龍彦
魚鱗記 澁澤龍彦, 渋沢 龍彦
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想