ロシア革命100年の謎

亀山郁夫, 沼野充義 著

ロシア革命は善か悪か?文学・芸術が先導した歴史上比類なき革命!理想社会の建設はなぜ矛盾に引き裂かれた?1917年知られざる真実。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • ロシア革命とは何だったのか?
  • 農奴解放からテロリズムの時代へ-ドストエフスキーの父殺し
  • 一八八一年からの停滞-チェーホフと黄昏の時代
  • 革命の縮図-トルストイの家出
  • 世紀末、世紀初頭
  • 一九〇五年の転換-ロシア・アヴァンギャルドのほうへ
  • 一九一七年「ぼくの革命」-マヤコフスキーの運命
  • 内戦、ネップ、亡命者たち
  • スターリニズムの恐怖と魅惑
  • ロシア革命からの100年(レーニンとスターリン
  • 雪どけからの解放
  • ポストモダニズム以後)
  • ロシア革命は今も続いている

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ロシア革命100年の謎
著作者等 亀山 郁夫
沼野 充義
書名ヨミ ロシア カクメイ ヒャクネン ノ ナゾ
出版元 河出書房新社
刊行年月 2017.10
ページ数 364p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-309-24828-8
NCID BB24858308
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22968009
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想