毒婦たち : 東電OLと木嶋佳苗のあいだ

上野千鶴子, 信田さよ子, 北原みのり 著

「東電OL」、木嶋佳苗、角田美代子、上田美由紀、下村早苗、畠山鈴香…etc彼女たちはなぜ殺し、殺されたのか?女たちが語る"女の殺人事件"。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 東電OLと木嶋佳苗のあいだ(彼女の事件に惹かれた理由
  • 木嶋佳苗と「東電OL」の共通点
  • 女目線で事件を語る ほか)
  • 第2部 女はケアで男を殺す(支配する女-角田美代子
  • 角田のサティアン
  • 脅しの社会 ほか)
  • 第3部 性と女たち(彼女たちは傷ついていたか
  • 性的な居場所
  • リベンジのその先 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 毒婦たち : 東電OLと木嶋佳苗のあいだ
著作者等 上野 千鶴子
信田 さよ子
北原 みのり
書名ヨミ ドクフタチ : トウデン オーエル ト キジマ カナエ ノ アイダ
書名別名 Dokufutachi
出版元 河出書房新社
刊行年月 2013.10
ページ数 205p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-309-24634-5
NCID BB13959198
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22319888
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想