ルサンチマンの哲学

永井均 著

『「子ども」のための哲学』の著者がはじめてニーチェの核心に迫る哲学入門。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 『星の銀貨』の主題による三つの変奏
  • 第1章 ルサンチマンの哲学-そしてまたニーチェの読み方について
  • 第2章 幸福・道徳・復讐(新新宗教
  • 見えないヨーロッパ-その原点の点描
  • よく生きることヤテ、そらナンボのもんや?
  • 怨恨なき復讐-われわれの時代のルサンチマン)
  • 第3章 永遠回帰の哲学-あるいはまたニーチェへの問い方について

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ルサンチマンの哲学
著作者等 永井 均
書名ヨミ ルサンチマン ノ テツガク
書名別名 Rusanchiman no tetsugaku
シリーズ名 シリーズ・道徳の系譜
出版元 河出書房新社
刊行年月 1997.5
ページ数 151p
大きさ 19cm
ISBN 4309241891
NCID BA30856933
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
98002264
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想