民具が語る日本文化

岩井宏実 [ほか]著

この本は、近畿民具学会の設立10周年を記念した講演とシンポジウムの成果をもとに、6篇の論文と対談から成っている。民具をめぐる諸問題について、各学問分野の専門家によって、さまざまな角度から論じている。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 民具学への道
  • 粉の文化史から見た民具
  • 手織機(地機)の東西差-産業史の立場から
  • やきものへの視点-民芸と民具学
  • ヨコヅチをめぐって-考古資料と民具
  • 在来民具の再生と継承
  • 対談 日本文化の東西差と民具(佐々木高明・神崎宣武)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 民具が語る日本文化
著作者等 三輪 茂雄
佐々木 高明
岩井 宏実
渡辺 誠
神崎 宣武
角山 幸洋
書名ヨミ ミング ガ カタル ニホン ブンカ
出版元 河出書房新社
刊行年月 1993.4
ページ数 254p
大きさ 20cm
ISBN 4309241107
NCID BN03537796
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
94021925
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想