希望のかたわれ

メヒティルト・ボルマン 著 ; 赤坂桃子 訳

冬の寒空の下、北ドイツの農場主レスマンは、薄い服を身にまとって逃げてきた若い女を匿い、追っ手の男たちを銃で追い払う。一方、チェルノブイリ原発の立入禁止区域"ゾーン"で暮らす女性ヴァレンティナは、行方不明の娘カテリーナのために自らの思い出をノートに綴りはじめる。そして、ウクライナ警察の警部レオニードは、姿を消した若い女たちを追ってはるばるドイツに旅立つ。1930年代の大祖国戦争から、社会主義大革命、第二次大戦中の忌まわしい出来事、チェルノブイリの輝かしい日々…。戦争と原発の暗い記憶を抱えて生きる人々を描く文芸ミステリ。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 希望のかたわれ
著作者等 Borrmann, Mechtild
赤坂 桃子
ボルマン メヒティルト
書名ヨミ キボウ ノ カタワレ
書名別名 DIE ANDERE HÄLFTE DER HOFFNUNG
出版元 河出書房新社
刊行年月 2015.8
ページ数 314p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-309-20681-3
NCID BB19579236
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22612350
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 ドイツ語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想