ヴォイス

アーシュラ・K.ル=グウィン 著 ; 谷垣暁美 訳

"西のはて"の都市国家アンサルは、オルド人の侵略によってかつての栄光を失い、文字を邪悪なものとして恐れるオルド人から書物をもつことが固く禁じられていた。名家出身の母がオルド人の兵士に襲われて身ごもった子どもである少女メマーは、侵略者たちを憎み、復讐を心に誓いながら成長する。ある日メマーは、交易と文化の担い手だった一族の館の小部屋に本が隠されていることを知り、当主である道の長からひそかに教育を受けるようになる。メマーが十七歳になったばかりの晩春、アンサルに"高地"生まれの詩人オレックと、その妻グライがやって来る-。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ヴォイス
著作者等 Le Guin, Ursula K
谷垣 暁美
ル=グウィン アーシュラ・K.
書名ヨミ ヴォイス
書名別名 Voices

Voisu
シリーズ名 西のはての年代記 2
出版元 河出書房新社
刊行年月 2007.8
ページ数 352p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-309-20478-9
NCID BA83225828
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21281612
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想