さよなら、韓流

北原みのり 著

韓流にはまりまくったせいで、日本に叩かれまくった女が、それでも書く。私たちはなぜこんなにも"韓流"を愛してしまったのか?韓流女の全記録。なかったことにはできない、女たちの欲望史。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 私が韓流と出会ったころ(ヨン様が開いてくれた欲望の扉
  • 韓流女と歌舞伎町 ほか)
  • 第2章 韓流女、エロと戦いの記録(韓国アイドルにピンクの吐息
  • 悪いけど、韓流を潰さないでね ほか)
  • 第3章 女たちと韓流(「韓流は女子のボーダーライン!?」(×西森路代)
  • 「女の欲望が、韓国ドラマをつくる!」(×山下英愛) ほか)
  • 第4章 さよなら、韓流(韓流ドラマと女の不幸
  • 9センチ ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 さよなら、韓流
著作者等 北原 みのり
書名ヨミ サヨナラ ハンリュウ
書名別名 Sayonara hanryu
出版元 河出書房新社
刊行年月 2013.2
ページ数 201,5p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-309-02160-7
NCID BB13332241
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22209030
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想