理解という名の愛がほしい

山田ズーニー 著

孤独の哀しみをのり越えて、ひらき、出逢い、心で通じ合う、自分にうそをつかないで、人とつながる、勇気のレッスン。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 連鎖(連鎖
  • 生きる実感
  • 「おわび」の時間
  • 続「おわび」の時間
  • 「通じ合う」という問題解決
  • 正直のレベルをあげる
  • 理解の言葉を伝えて
  • 哀しいうそ
  • 「お願い」の肝
  • ブレイクスルーの思考法)
  • 第2章 本当のことが言えてますか?(毒
  • 話をしていておもしろい人
  • なぜか饒舌になるとき
  • 声に宿るもの
  • ゴールから架かる橋
  • もっと抽象度の高いところで人は選ぶ)
  • 第3章 人とつながる力(表現者の味方
  • スランプをのり切る-表現者の味方2
  • 言えなかった「ひと言」
  • 連鎖2 母の哀しみ
  • コンテンツLOVE-連鎖3
  • 再会-連鎖4
  • 「おとな」というシステ-連鎖5
  • 独立感覚)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 理解という名の愛がほしい
著作者等 山田 ズーニー
書名ヨミ リカイ ト ユウ ナ ノ アイ ガ ホシイ
書名別名 Rikai to yu na no ai ga hoshii
シリーズ名 おとなの小論文教室。 2
出版元 河出書房新社
刊行年月 2006.3
ページ数 228p
大きさ 19cm
ISBN 4309017452
NCID BA77103859
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21000610
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想