桃尻語訳枕草子  上

橋本治 著

驚異の名訳ベストセラー。鬼才・橋本治が古典はムズカシイという常識をくつがえした快著。

「BOOKデータベース」より

千年も前から「素敵!」(をかし)「いいわァ」(あはれ)「ダサイ」(わろし)「なんか」(など)を「すっごく」(いと)「いっぱい」(あまた)使ってしゃべる、ほとんど現代女子高校生の感性と同じ女の子だったんだ。誰もいわないから、はっきり言ってしまう。古典を記号解読みたいに読むのは間違い。そんなの第一面白くない。みんなと同じ気持ちを表現してるんだから、その感情で読めば、清少納言ってキスしたくなるほど素敵(をかし)な女性だし、まぎれもなく「をかし」(素敵)のエッセイ集だ。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 桃尻語訳枕草子
著作者等 橋本 治
清少納言
書名ヨミ モモジリゴヤク マクラノソウシ
書名別名 Momojirigoyaku makuranososhi
巻冊次
出版元 河出書房新社
刊行年月 1987.9
ページ数 323p
大きさ 20cm
ISBN 4309004733
NCID BN01857730
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
87051620
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想