建築の多感 : 長谷川尭建築家論考集

長谷川尭 著

想像力の源泉を明す待望の評論集。東孝光、山下和正、宮脇檀、内井昭蔵、高橋〓(てい)一、渡邊洋治、石井修、倉俣史朗、相田武文、伊東豊雄。現在、未来への「感性の触手」。建築家たちの「密かな内奥」を抉り取る。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 論考 東孝光-焼け跡とそれに続く肉親さがし
  • 論考 山下和正-「個」の皮と殻に身をつつんで
  • 論考 宮脇檀-プライマリーの箱と内側のディテールのやさしさ
  • 論考 内井昭蔵-肉体の健康と内面の飢えの奥深さ
  • 論考 高橋〓(てい)一-鉄筋コンクリートが「建築」になったそのとき
  • 論考 渡邊洋治-日本海の怒涛が岸へと今も押し寄せる
  • 論考 石井修-「天」に挑まず「地」へと志向する
  • 論考 倉俣史朗-目に見えぬ「引力」と対峙するうちに
  • 論考 相田武文-「建築」を襲う果てしなき「都市」の襲来
  • 論考 伊東豊雄-キューブ崩しもしくはチュービズムの建築へ
  • あとがき 同じ時代を生きくりかえす会話と思索のあげくに

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 建築の多感 : 長谷川尭建築家論考集
著作者等 長谷川 尭
長谷川 堯
書名ヨミ ケンチク ノ タカン : ハセガワ タカシ ケンチクカ ロンコウシュウ
書名別名 Kenchiku no takan
出版元 鹿島出版会
刊行年月 2008.4
ページ数 277p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-306-04502-6
NCID BA85644945
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21407842
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想