音声知覚の基礎

ジャック・ライアルズ 著 ; 今富摂子, 荒井隆行, 菅原勉 監訳

本書は、知覚心理学、認知心理学、心理言語学、コミュニケーション工学、人工知能、オーディオロジー、言語病理学など、多くの学問分野の知見から成り立っている。音声知覚の分野における実験、概念、理論についての格好の入門書であり、人間が音声をどのように知覚するかについての基本的事項をバランスよく、またわかりやすく解説している。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 音声とは
  • 音響音声学の基礎
  • 母音の知覚
  • 子音の知覚
  • カテゴリー知覚(範疇知覚)
  • 音声知覚の運動理論
  • 弁別的素性と音声素性検出器
  • 音響的不変性の理論
  • 両耳分離聴
  • 並列分散処理モデル:ボトムアップ対トップダウン
  • 乳児の音声知覚
  • 音声知覚の発達
  • 動物の音声知覚
  • 音声知覚の障害

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 音声知覚の基礎
著作者等 Ryalls, John H
今富 摂子
北川 裕子
荒井 隆行
菅原 勉
Ryalls Jack
新谷 敬人
石原 健
ライアルズ ジャック
書名ヨミ オンセイ チカク ノ キソ
書名別名 A basic introduction to speech perception
出版元 海文堂
刊行年月 2003.10
ページ数 155p
大きさ 26cm
ISBN 4303610305
NCID BA64012069
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20488748
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想