はてしなき荒野

ギュンター・グラス [著] ; 林睦實, 石井正人, 市川明 訳

ベルリンの中央を東西に走るウンター・デン・リンデンの大通りのあたりは、東西ドイツ統一の悲願達成を祝う群集で溢れかえっている。夜空には花火がはじけ、この世紀の大事業をなしとげた喜びは「歓喜の歌」の大合唱となってベルリンの空を震わせる。そんななかに、寄り添って歩く二人の男の姿があった。一人は痩せた長身を飛ぶような足取りで運び、もう一人はその影のようにぴったりと離れず、短い脚をちょこちょこと刻んでいる。フォンターネの生まれ変わりフォンティと秘密警察官ホーフタラーのペア。…ビスマルクとコールによる二つの「ドイツ統一」は重なり合い、崩れおちたベルリンの壁から、世紀末ドイツへの鎮魂歌が鳴り響く。百年のへだたりなんぞなんのその、ヨーロッパ大陸もひとっ飛び、時空の枠組みを自在に飛び越えて舞台は回る。ギュンター・グラスの力業が、いま、巧妙な仕掛けと罠に満ち満ちた新しい文学世界への扉を押し開く。ドイツ文学界に衝撃を走らせたグラス最新の問題作ついに完成。1999年度ノーベル文学賞受賞。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 はてしなき荒野
著作者等 Grass, Günter
市川 明
林 睦実
石井 正人
Grass Guenter
グラス ギュンター
書名ヨミ ハテシナキ コウヤ
書名別名 Ein weites Feld

Hateshinaki koya
出版元 大月書店
刊行年月 1999.11
ページ数 942p
大きさ 20cm
ISBN 4272600397
NCID BA44098458
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20012312
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 ドイツ語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想