水俣病ともに生きた人びと : たたかいを支えた医療人の記録

「熊本県民医連の水俣病闘争の歴史」編集委員会 編

水俣病被害の全貌解明とそのたたかいの歴史。本書は"水俣の灯"といわれた協立病院を中心に、患者の掘りおこしから実態の解明、救済闘争へと展開してきた現地の医師・医療関係者の命がけのたたかいの記録である。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 急がれる医療体制の確立
  • 第2章 水俣診療所
  • 第3章 集団的検診と病像研究
  • 第4章 水俣協立病院
  • 第5章 水俣病像の確立
  • 第6章 大量提訴による政治的解決へ-ミナマタから全国へ、世界へ
  • 第7章 国、チッソと市民、民医連
  • 補章 水俣病の医学・医療のたたかいを支えた医師たち
  • 資料
  • 水俣病闘争の年表

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 水俣病ともに生きた人びと : たたかいを支えた医療人の記録
著作者等 「熊本県民医連の水俣病闘争の歴史」編集委員会
書名ヨミ ミナマタビョウ トモニ イキタ ヒトビト : タタカイ オ ササエタ イリョウジン ノ キロク
書名別名 Minamatabyo tomoni ikita hitobito
出版元 大月書店
刊行年月 1997.9
ページ数 251p
大きさ 20cm
ISBN 4272330349
NCID BA32366684
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
98035015
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想