日高敏隆選集  4

日高敏隆 著

動物の体の仕組みの多様さと環境適応の巧妙さを紹介しながら、動物界の全体像を描く。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 動物のさまざまな文化
  • 「単細胞文化」
  • 「毛の生えたザルの文化」
  • クラゲ文化=「肛門のない文化」
  • 「左右のある櫛の文化」
  • 「扁平な文化」
  • 「肛門の文化」
  • 「微小化した文化」
  • 「糸の文化」
  • 「体節の文化」
  • 「肢の文化」
  • 「殻の文化」
  • 「仕切りの文化」
  • 「U字形の文化」
  • 「水管の文化」
  • 「ひげの文化」
  • 「フィルターの文化」
  • 「背骨の文化

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 日高敏隆選集
著作者等 日高 敏隆
書名ヨミ ヒダカ トシタカ センシュウ
書名別名 動物という文化 = The culture called animals

Selected works of Toshitaka Hidaka
巻冊次 4
出版元 ランダムハウス講談社
刊行年月 2008.3
ページ数 191p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-270-00314-5
NCID BA85747212
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21407237
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想