思春期・青年期のうつ病治療と自殺予防

DAVID A.BRENT, KIMBERLY D.POLING, TINA R.GOLDSTEIN 著 ; 高橋祥友 訳

認知行動療法、弁証法的行動療法、家族療法…ティーンエイジャーのうつ病患者に対する有効かつ最先端の治療的アプローチを解説。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 思春期のうつ病:評価と治療についての総説
  • 第2章 自殺願望と自殺行動の評価と治療
  • 第3章 効果的治療の重要な要素
  • 第4章 治療の開始
  • 第5章 連鎖分析と治療計画
  • 第6章 行動賊活と感情統御
  • 第7章 認知の再構築、問題解決、対人関係効率化
  • 第8章 治療抵抗性うつ病
  • 第9章 回復とその維持:強化と維持療法
  • 第10章 前進!

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 思春期・青年期のうつ病治療と自殺予防
著作者等 Brent, David A
Goldstein, Tina R
Poling, Kimberly D
高橋 祥友
ゴールドステイン ティナ・R.
ポリング キンバリー・D.
ブレント デービッド・A.
書名ヨミ シシュンキ セイネンキ ノ ウツビョウ チリョウ ト ジサツ ヨボウ
書名別名 Treating Depressed And Suicidal Adolescents
出版元 医学書院
刊行年月 2012.5
ページ数 305p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-260-01556-1
NCID BB09167196
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22117813
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想