ラジオ波焼灼療法 : 安全で効果的な肝癌治療テクニック

小俣政男 監修 ; 椎名秀一朗, 寺谷卓馬, 建石良介 編

東大消化器内科肝癌治療グループがこれまでに蓄積した経験と理論に基づき、ラジオ波焼灼療法の実践的なノウハウを教授する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • ラジオ波焼灼療法を施行するにあたって
  • ラジオ波焼灼療法に必要な器具
  • 治療の前に
  • 治療の実際
  • 術後管理(クリニカルパス)
  • ラジオ波焼灼療法の看護
  • 評価法および追加治療
  • 外来での経過観察
  • 合併症とその対策
  • 治療困難例への対応
  • 治療のテクニック
  • 転移性肝癌
  • 外勤先などでラジオ波焼灼療法を施行する際の注意点
  • 初心者のトレーニング
  • コメディカルスタッフのトレーニング
  • ラジオ波焼灼療法の医療費
  • 研修

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ラジオ波焼灼療法 : 安全で効果的な肝癌治療テクニック
著作者等 寺谷 卓馬
小俣 政男
建石 良介
椎名 秀一朗
書名ヨミ ラジオハ ショウシャク リョウホウ : アンゼン デ コウカテキナ カンガン チリョウ テクニック
書名別名 Rajioha shoshaku ryoho
出版元 医学書院
刊行年月 2005.6
ページ数 165p
大きさ 26cm
ISBN 4260000934
NCID BA73973189
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20822864
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想