マタンギ・パシフィカ

熊谷圭知, 塩田光喜 編

[目次]

  • 序章 太平洋島嶼諸国への視点
  • 第1章 世界史の中のオセアニア-本書の諸論文をめぐる歴史的背景
  • 第2章 メラネシア・サブリージョナリズムの形成
  • 第3章 ニューカレドニア脱植民地化の政治過程とその将来
  • 第4章 ポートモレスビーにおける都市移住者の居住とセグリゲーション-都市‐農村関係の視点から
  • 第5章 2つの主権、2種の法-ニューギニア高地における戦士共同体と国家
  • 第6章 「土地の民」からみた国家の形成と変容-フィジーのマタニトゥ概念を中心として
  • 第7章 トンガ王権とモルモン教
  • 第8章 マオリ復権運動の振り子の行方-消化不良を起こしたニュージーランド政府
  • 第9章 スポーツとエスニシティ-ビジネスとしてのサッカー協会「経営」:インド系フイジー人
  • 第10章 ミクロネシア連邦の自立の過程
  • 第11章 核と太平洋-大国の横暴

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 マタンギ・パシフィカ
著作者等 塩田 光喜
熊谷 圭知
書名ヨミ マタンギ パシフィカ
書名別名 太平洋島嶼国の政治・社会変動

Matangi pashifika
シリーズ名 研究双書 no.444
出版元 アジア経済研究所
刊行年月 1994.8
ページ数 376p
大きさ 21cm
ISBN 425804444X
NCID BN11327879
BN12557998
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
95028730
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想