進化と遺伝 : 遺伝を司る分子たち

太田次郎 監訳 ; 長神風二, 谷村優太, 溝部鈴 訳 ; ジル・ベイリー 著 ; デイビッド・ダルジーニオ, マーク・リドレー 監修

本書は、生命の構成要素(細胞とその要素、とくにDNA)の議論から始まる。そして、DNA分子上の情報がどのようにして運ばれ、それが翻訳されてタンパク質やより大きな構造がつくられ、生体を構成していく様子を見ていく。次に、個体の間にどのように変異が生じるのかを、生殖の過程で遺伝子が混ざり合うことから、(より大きなスケールでは)自然選択を経て混ざり合っていく方法まで、詳しく見ていく。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 生命の構造
  • 2 生命の暗号
  • 3 遺伝のパターン
  • 4 進化と変異
  • 5 地球上の生命の歴史
  • 6 新しい生命をつくること
  • 7 人類の遺伝学
  • 資料

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 進化と遺伝 : 遺伝を司る分子たち
著作者等 Bailey, Jill
D'Argenio, David Z
Ridley, Mark
太田 次郎
溝部 鈴
谷村 優太
長神 風二
D'Argenio David
ダルジーニオ デイビッド
リドレー マーク
ベイリー ジル
書名ヨミ シンカ ト イデン : イデン オ ツカサドル ブンシタチ
書名別名 Evolution and genetics

Shinka to iden
シリーズ名 「図説」科学の百科事典 3
出版元 朝倉書店
刊行年月 2007.8
ページ数 171p
大きさ 30cm
ISBN 978-4-254-10623-7
NCID BA82977420
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21307343
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想