アキラとあきら

池井戸潤 著

零細工場の息子・山崎瑛と大手海運会社東海郵船の御曹司・階堂彬。生まれも育ちも違うふたりは、互いに宿命を背負い、自らの運命に抗って生きてきた。やがてふたりが出会い、それぞれの人生が交差したとき、かつてない過酷な試練が降りかかる。逆境に立ち向かうふたりのアキラの、人生を賭した戦いが始まった-。感動の青春巨篇。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 アキラとあきら
著作者等 池井戸 潤
書名ヨミ アキラ ト アキラ
書名別名 Akira to akira
シリーズ名 徳間文庫 い49-2
出版元 徳間書店
刊行年月 2017.5
ページ数 713p
大きさ 15cm
ISBN 978-4-19-894230-4
NCID BB23688381
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22887112
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想