遠山郷雲海の殺人 : 人情刑事・道原伝吉

梓林太郎 著

日本三大秘境と呼ばれる遠山郷に住む、正木英生が中房渓谷で殺された。同級生に凶器で切りつけた娘の杏里を、立ち直らせようと山村留学させ、自らも都会を捨てた男だった-。刑事・道原伝吉は、正木の遺留品である暗号めいた地図を手に、東京に向かった。欲望の大都会と自然豊かな秘境を駆けめぐり、悲しみに呑まれた男の姿が浮かび上がる。徳間文庫創刊三十周年記念特別書下し。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 遠山郷雲海の殺人 : 人情刑事・道原伝吉
著作者等 梓 林太郎
書名ヨミ トオヤマゴウ ウンカイ ノ サツジン : ニンジョウ ケイジ ミチハラ デンキチ
シリーズ名 徳間文庫 あ-15-55
出版元 徳間書店
刊行年月 2010.8
ページ数 359p
大きさ 16cm
ISBN 978-4-19-893199-5
全国書誌番号
21809117
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想