佐賀のがばいばあちゃん

島田洋七 著

昭和三十三年、広島から佐賀の田舎に預けられた八歳の昭広。そこでは厳しい戦後を七人の子供を抱えて生き抜いたがばい(すごい)祖母との貧乏生活が待っていた。しかし家にはいつも笑いが溢れ…。黒柳徹子、ビートたけしも感動した超話題作。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 背中を、おされて…
  • 貧乏から貧乏へ
  • ピカピカの転入生
  • 由緒正しい貧乏暮らし
  • 一番好きで、一番嫌いだった運動会
  • 湯たんぽが運んできた幸せ
  • 金は天下の拾いもの!?
  • かあちゃんと野球少年
  • ばあちゃんとかあちゃん
  • 一万円のスパイク〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 佐賀のがばいばあちゃん
著作者等 島田 洋七
書名ヨミ サガ ノ ガバイ バアチャン
書名別名 Saga no gabai bachan
シリーズ名 徳間文庫
出版元 徳間書店
刊行年月 2004.1
ページ数 237p
大きさ 16cm
ISBN 4198920001
NCID BA69024768
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20533138
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想